再生可能エネルギー等を活用した水素社会

~富山モデルの構築~

img

水素エネルギー利用と県内観光ビジネスとのマッチング例

富山市が国連の関連団体から「エネルギー効率改善都市」に国内で唯一選定されているほか、立山黒部アルペンルートでは周辺の自然環境を守るため、観光バスの排ガス規制をことし4月から始めた。「環境先進県」を一層アピールするため、行政主導で富山市内やアルペンルートで燃料電池バスの導入を検討していくことが考えられる。