2016年2月2日に富山水素エネルギー導入促進協議会で設立総会を開催しました

水素社会の実現を目指す産官学金の連携組織「富山水素エネルギー導入促進協議会」が平成28年2月2日に、発足いたしました。水素は利用段階では二酸化炭素を排出しない「究極のエネルギー」とされる。東京五輪・パラリンピックが開催される2020年までに、燃料電池車(FCV)の燃料補給拠点「水素ステーション」の県内第1号を開設するなど、地球と人に優しい水素社会を推進していきます。

設立総会01
設立総会02
設立総会03
設立総会04
設立総会05
設立総会06
設立総会07
設立総会08