自立型水素供給システムH2One(東芝製)車両型 富山市役所と富山県庁に表敬訪問しました

2016年(平成28年)10月14日に災害時などに再生可能エネルギーから製造した水素で電力供給する「自立型水素エネルギー供給システムH2One」が14日、富山市役所で展示されました。

自立型水素エネルギー供給システムは輸送車に搭載され、災害時に移動先で水や太陽光から発生させた水素を基に、電気や温水を供給します。

説明を受けた森雅志市長は、システムの有益性に理解を示した上で「まずは水素ステーションの整備を支援したい」と述べられました。

表敬訪問