2016年6月21日に 経済産業省 平成28年度地産地消型再生可能エネルギー面的利用等推進事業費補助金(構想普及支援事業)が採択されました

経済産業省の 平成28年度地産地消型再生可能エネルギー面的利用等推進事業費補助金(構想普及支援事業)(執行団体:一般財団法人新エネルギー導入促進協議会)について、富山水素エネルギー導入促進協議会の分科会として実施予定の調査事業が採択されました。

採択審査結果

水素協議会のメンバーである

  • 北酸株式会社
  • 立山科学工業株式会社
  • 株式会社アイザック
  • 富山市

が共同申請し、「富山市における副生水素由来の電力アグリゲーション導入による公共交通(LRT)を軸としたエネルギー面的利用構想策定事業」が採択されました。

富山における水素の利活用を構想

目指すスマートコミュニティの姿

この調査事業は、富山県内の工場から出る副生水素を運搬・貯蔵し、発電により公共交通やリサイクル施設等への電力供給アグリゲーションの実現性・採算性の調査を実施するものです。

富山県内に設置を目指している水素ステーション計画とも連動し、環境に優しいクリーンな水素利用の可能性を探るするものとなっています。