「水素ステーションとやま」OPEN 2020年3月予定

この度 次世代自動車振興センター「燃料電池自動車用水素供給設備設置補助事業」の採択を受けて、富山市に北陸3県で初となる水素ステーション「水素ステーション とやま」を設置いたします。本ステーションは日本水素ステーションネットワーク合同会社(JH yM )と共同で整備を行う事業であり、富山県、富山市のご支援を頂き、また緊密に連携して取組んで参ります。

設置場所:富山県富山市上冨居1丁目3番69号 お問合せ先:076-464-6651

開業:2020年3月予定

ステーションタイプ 固定式(オフサイト)
充填対象 FCV
充填圧力 70MPa
FCV充填時間 3分
電源 系統
水素供給能力 150Nm3/h以上

水素ステーション開設はまだ4大都市圏が中心、地方でもインフラと利用の両面を増やし、全体的なコストを下げる好循環をつくる必要がある。県内には技術力の高いものづくり企業が集まっている。新たに成長産業に連携して挑戦し、技術基盤を広げることができれば、地方創生の弾みにもなる。

再エネ水素ステーション(H2OneST)

※2020年1月OPEN予定

富山市環境センターにおける再エネ由来水素ステーション導入事業
(再エネ水素を活用した社会インフラの低炭素化促進事業)

設置場所:〒939-8178 富山県富山市栗山637(富山市環境センター内)

ステーションタイプ H2Oneステーションユニット
充填対象 FCV
充填圧力 70MPa
FCV充填時間 3~5分
電源 水素発生 再エネ由来
その他 系統
高圧ガス製造量(水素) 96Nm3/日
(高圧ガス第ニ種製造者)